お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-4276

再診・その他のお問い合わせ

047-324-2324

メールお問合せ

24時間WEBお問合せ

40代女性「歯の色が黒く気になる」セラミックで自然な色で治療した症例|市川駅徒歩2分の歯医者 尾崎デンタルクリニック(市川市)

尾崎歯科医院

尾崎歯科医院047-482-2986

尾崎歯科医院へのアクセス
尾崎歯科医院へのお問合せ
お問い合わせ
アクセス
お問い合わせ

40代女性「歯の色が黒く気になる」セラミックで自然な色で治療した症例

患者 40代女性
相談内容 口を開けたときに前歯が黒く気になる。自然な色の歯にしたい。
カウンセリング・診断詳細 十数年前に虫歯で神経の治療を受けた。治療完了後、十数年経過し自然に歯の表面の色が褐色化したために、黒く見るようになってしまった。
歯をセラミックで被せる治療が最適と診断。患者さんへ説明の上、了承を得た。
治療内容 セラミックで歯を被せることにより、審美性を回復する。
治療の費用 130,000円(税別)
治療にかかった期間 約1か月
治療経過 1度目の治療にて、ファイバーの土台を挿入し、仮の歯に置き換える。その後、歯周囲の歯茎の変化が落ち着くのを待つ。
2度目の治療で、被せる歯の型取り(印象採得)及び、被せる歯の色を決める。
3度目の治療で、セラミックの歯を被せる。
それ以降は、数か月起きのメンテナンスを行う。
治療リスク 自費治療である。
まれに外れることがある。事故、転倒により歯に衝撃が加わった時に、破折する可能性がある。

治療前

治療後

PAGE TOP