お問い合わせはこちらまで
       

ご予約お問い合わせ

047-324-2324

メールお問合せ

24時間WEBお問合せ

30代女性 詰め物が取れた歯をセラミックで、金属が気になる歯をダイレクトボンディングで直した症例|市川駅徒歩2分の歯医者 尾崎デンタルクリニック(市川市)

尾崎歯科医院

尾崎歯科医院047-482-2986

尾崎歯科医院へのアクセス
尾崎歯科医院へのお問合せ
お問い合わせ
アクセス
お問い合わせ

30代女性 詰め物が取れた歯をセラミックで、金属が気になる歯をダイレクトボンディングで直した症例

患者 30代女性
相談内容 詰め物が取れた、手前の歯の金属が気になる。
相談内容詳細 以前に詰め物したところが取れた。また、手前の歯に入れている金属が気になる。両方の歯を治してほしい。ただし、金属は入れないでほしい。白いもので治してほしい。
カウンセリング・診断詳細 詰め物が取れた歯はセラミックで被せることとし、金属が入っている歯はダイレクトボンディングにて樹脂に置き換えることとした。
治療内容 詰め物が取れた歯は一度仮の歯で被せ、痛みの有無、咬合状態を確認した後、印象採得を行い、セラミックの冠を装着した。金属が入っている手前の歯はダイレクトボンディングにて樹脂に置き換えた。
治療期間 セラミック冠 治療回数:3回
ダイレクトボンディング方 治療回数:1回
費用 セラミック冠 115,500円(税込)
ダイレクトボンディング方 33,000円(税込)
治療経過 数か月おきの口腔内のメンテンナスを行い、良好な経過をたどっている。
治療リスク セラミック冠はまれに外れる可能性がある。その時は再度、装着する。
ダイレクトボンディング方は6年前後で変色又は劣化により再治療の可能性がある。
ただし、どちらの歯も治療後は数か月に一度のメンテナンスの必要がある。

治療前

治療後

PAGE TOP