50代男性「歯周病が気になる。他の歯科医院に行ったが治らない」歯周組織再生療法とインプラント治療を行った症例

2022/03/07

患者 50代男性
相談内容 「歯周病が気になる。他の歯科医院に行ったが治らない」とご相談いただきました。
カウンセリング
・診断結果
診察したところ、中等度の慢性歯周炎の状態でした。また、右下臼歯部の歯牙欠損が認められ、この状態だと、左側に偏った咀嚼(そしゃく)になり、咬合(噛み合わせ)の安定が得られない恐れがありました。
治療内容 まず、歯周初期治療を行ったうえで、歯周組織再生療法による歯槽骨の再生を目指しました。
次に、右下欠損部にインプラント処置を行い、右側臼歯部でも咀嚼できるようにしました。
歯周治療の基本であるブラッシングを治療ごとにチェックし、毎日のブラッシングの重要性を患者様にお伝えしました。
治療期間 2014年1月21日(再生療法)
2014年6月20日から2014年10月31日(インプラント)
治療の費用 ¥550,000-
内訳:歯周組織再生療法¥100,000-(税別)、インプラント治療¥450,000-(税別)
治療経過 毎日のブラッシングが的確に行われ、定期健診も欠かさずに通われており、順調に経過しています。

治療リスク ブラッシングが疎かになったり、定期健診にご通院いただけなくなったりした場合、歯周炎が再発する可能性があります。

治療前

治療後