50代女性「右下の歯が欠けた」CR充填で治療した症例

2022/05/09

患者 50代女性
相談内容 「右下の歯が欠けた」とご相談いただきました。
カウンセリング
・診断結果
診察したところ、以前詰めたCR(コンポジットレジンとも呼ばれ、主に小さな虫歯治療で活用される、歯科用プラスチック)が脱離しているのに加え、歯牙が一部破折(割れたり、折れたり、ひび割れたりすること)していました。
治療内容 脱離した範囲は小さく、対合関係(かみ合わせ)を観察したところ、咬合調整を行えば再度CR充填をしても簡単に脱離しないと判断しました。
この治療で特に注力したポイント 再度、脱離しないように咬合調整を十分に行いました。
治療期間 2022年4月2日(1日)
治療の費用 約¥3,000-
保険3割負担
治療経過 見た目も良く、痛くなく噛めているとのことです。
治療リスク あまりに固いものを噛むと、CRが割れる可能性があります。

治療前

治療後