60代男性「何とか歯周病を治したい」重度の慢性歯周炎を歯周病初期治療および歯周組織再生療法で改善した症例

2022/05/09

患者 60代男性
相談内容 「以前から歯周病と言われ、他院より紹介されて来た。何とか歯周病を治したい」とご相談いただきました。
カウンセリング
・診断結果
診察したところ、重度の慢性歯周炎の状態でした。
治療内容 中等度から重度の慢性歯周病のため、歯周病の標準治療である歯周病初期治療、および、歯周組織再生療法を選択しました。
この治療で特に注力したポイント 歯周病治療の中心は毎日のブラッシングなので、治療の度にブラッシングのチェックと指導を行いました。
治療期間 2022年4月12日~2021年5月17日(約1ヶ月)
治療の費用 約¥200,000-
(内訳)保険3割負担、歯周外科処置¥55,000-、歯周組織再生療法¥110,000-
治療経過 現在、歯周炎の進行が止まり、落ち着いている状態になりました。痛くなく噛めるとのことです。
治療リスク 毎日のブラッシングと定期健診を怠ると、再発する可能性があります。

治療前

治療後